Voices #01

頼りになる先輩ばかりで、
フォローが手厚い。

社会人になって数年はまだまだ不安がいっぱいのはず。それでも優しい先輩たちに支えられ、のびのびと仕事に携われるのが当社の強みです。そんな社内の雰囲気について、入社2年目の先輩と新入社員に話を聞きました。

  • K

    2018年入社

    システム事業部
    IT推進室
    IT推進グループ

  • O

    2019年入社

    システム事業部
    IT推進室
    IT推進グループ

  • T

    2019年入社

    システム事業部
    IT推進室
    IT推進グループ

※内容、役職等はインタビュー当時のものです

Discussion 01

K
HAL3年次のインターンシップで、1ヵ月間の就労体験をしたことがきっかけです。社内のフレンドリーな雰囲気を肌で感じられましたし、質問をしても嫌な顔をせず優しく教えてくださる先輩方ばかりで、ここなら楽しく働けそうだなと思いました。

O
私もインターンを経験しましたが、実は別のWEB系ベンチャーでもインターンをしていました。違いを感じたのは、Kさんと同じく先輩への質問のしやすさ。そこは大きいですね。

K
学生時代にインターンで当社にいくとわかった時は、自動車関連の会社と言うことでお堅いイメージでしたが、来てみると若手メンバーがペッパープロジェクトをしていたりと新しい事を取り入れようとするチャレンジ精神が豊富だと感じ当初のイメージと変わったところです。
私がインターンのときはロボットPepperを店頭に置いて、子どもと遊ぶようなプログラムを作っていました。トヨタ関連では決められた手法で開発するだけのお堅いイメージでしたが、チャレンジングなイメージに変わったのも理由の1つです。

T
今は支給されたiPadでフロントエンドの仕事をしていますが、自分のやりやすい方法・環境で仕事ができています。確かにお堅いイメージがガラッと変わりましたね。

O
筋トレが趣味なので、冗談半分で会社に筋トレグッズを置いて欲しいと言うと、本当にオフィスに置いてくれました。メリットがあればすぐに対応する、そういった柔軟なところはベンチャー企業にも引けを取らないと思います。

Discussion 02

K
基本的には上司や先輩に聞く。当社はブラザー制度を採用しているので、Oくん、Tくんはブラザーである私にまず相談してもらうようになっています。

T
Kさんはもちろん、ほかの先輩も親身になってくださいます。頼れる先輩が周りにたくさんいるのは心強いですね。

K
私が新人のとき、作業の手順を間違えてテストサーバーを止めてしまったことがありました。みんなに迷惑がかかるのでブラザーから指導は受けましたが他の先輩方からは茶化される程度で、叱責もされませんでした。もちろん同じミスをしないよう注意は必要ですが、ミスをして思い悩むようなことはありません。

Discussion 03

O
入社から2ヵ月は大阪トヨタグループの合同研修。その後1ヵ月は東京で開発の研修。戻ってきてからはOJTの間にビジネスマナーや技術的な研修を受けられます。
短くて1週間、長くても2ヵ月で研修が終わったという他社の友人もいるなか、当社は社会人になりたての不安な時期を手厚く見守ってくれます。加えてブラザー制度や多くの先輩方のサポートもあり、大切にされているという実感がありますね。

K
2年目以降も、個人的に興味のある分野の研修やイベントがあれば上長に相談の上で参加できます。費用は会社負担で、ほとんどの申請は受理されます。

T
学生時代はプログラム開発をしてきましたがこれからはIoTやクラウド、その保守の需要が増してくると思うので、そのインフラ関連の勉強もしてみたいですし、いずれは資格も取得したいです。

K
資格取得も推奨していて、試験の受験料も会社が負担してくれます。エンジニアとしてどう歩んでいくかを自分で選択できて、しかも後押しもしてもらえるので、自然とモチベーションが高まりますね。

Discussion 04

K
学生時代に基本情報処理技術者の資格を取得しましたが、それが採用で有利に働いたかどうかはわかりません。それよりも人柄やチャレンジしたいこと、何に興味を持っているかを重点的に質問されました。

O
私は資格がなく、キャラ推しで就職活動をしていました。中学・高校とスポーツ推薦でサッカーをしていた体育会系の人間なので、人をまとめながら仕事を前進させるキャラクターを押し出しました。

T
実は役員の方に聞いたんですが、私は学生時代の就職制作プレゼンが評価されたそうです。といっても制作内容ではなく、人の目を見て声を張って話したプレゼン時の姿。また企業の方に積極的に話しかけていた様子も見ていただいて、それが採用につながったそうです。

Discussion 05

K
定期的な飲み会はありませんが、仕事の節目やボーナスのタイミングなどに食事や飲みに行くことはあります。

T
そこから趣味の話などでコミュニケーションを図れるのでいい機会です。Kさんとも共有の趣味の釣りの話しで盛り上がって、近々一緒に行くことになりました。

O
最近はKさんと一緒に、出勤前に1時間ほどジムで筋トレをしてから出社しています。

K
少し鍛えたいなと思って、彼に教えてもらってます。

O
先輩は仕事中に「腕が上がらない」ってボヤいてますけどね(笑)もっと先輩方を巻き込んで、筋トレ仲間を増やせたらいいなと思ってます!

K
大阪トヨタにいろんな部活動があるので、そこに参加するのもいいですね。入社当初に、三ノ宮から有馬まで歩き最後は温泉に浸かるという、ワンダートレイル部のイベントに参加したことがありました。当時はまだ誰が誰かわからない時期でしたが、大阪トヨタの部長や普段の業務では話す機会のない先輩とも話せて、楽しい体験でした。

Discussion 06

K
一人暮らしの生活費に加え、入社1年目の夏に130万円のバイクをローンで購入したのでその支払いと、奨学金の返済もあります。それでも趣味を楽しみながら充実した生活ができています。
OくんとTくんは大きな買い物はしませんが、よく旅行に行ってるみたいですね。

O
入社してから月に1回ぐらいのペースで行ってます。

T
新入社員だと休みを取りづらい会社もあるかもしれませんが、土日を含めて3連休・4連休でも許可してもらえます。友人と休みを合わせやすいので、プライベートも楽しく過ごせています。